ゴールドジムの特徴

名前くらい聞いたことある方も多いのではないでしょうか?ゴールドジムは1965年にアメリカ合衆国のカリフォルニア州ベニスビーチに第1号店を開業したトレーニングジムです。

日本では1995年7月に日本第1号店ゴールドジム イースト東京をオープンさせました。

ゴールドジムの特徴

マッチョと言えばゴールドジムなイメージが強かったのですが、昨今のフィットネスブームで初心者の方からもちろん上級者の方まで様々な方がトレーニングに励んでいます。

筋力トレーニングがメインのフィットネスクラブのイメージが根強いです。最近は閉鎖した店舗を継承したり、FCで全国に店舗拡大しているのでプール完備のゴールドジムも見受けられるようになりました。

トレーニングサポート

ゴールドジムではトレーニング初心者の方に様々な無料のサービスを提供しています。

ゴールドジムの価格帯

ゴールドジムの月会費は店舗によって様々ありますが

入会するにあたり『ゴールドジムジャックスカード(クレジットカード)』へのご登録必要になります。クレジットカードを作らないでも入会することはできますが条件があるので注意してください。

入会の際にかかる費用は入会登録料5,400円+月会費2か月分が必要になってきます。キャンペーンなどで入会登録料が無料になったりするときがあるのでその時を見計らって入会するのもチャンスです!

ゴールドジムの見学・体験

ゴールドジムに入会される前に後悔しないためにも見学や施設体験を行っておいた方が良いです。

見学について

ゴールドジムの見学は随時行っています。事前予約も不要です。

店舗についたら簡単なアンケートに答えて、スタッフと一緒に館内をまわります。施設の見学が終了するとラウンジなどで店舗の紹介などの案内があります。

会員の種類やシステムなど一通りの説明を受け、都度不明点があれば答えてくれるような見学の流れになっています。

全体の施設規模にもよりますがだいたい見学に要する時間は20分程度です。

体験について

ゴールドジムの体験も見学同様、事前の連絡なしでもOKです。店舗についたらフロントに体験のことを伝えると手続してくれます。

店舗によって体験(ビジター)料金は違ってきますが相場は約2,500円です。

また体験するにあたって、身分証明書の提示が必要になってきます。運転免許証・健康保険証・パスポート・年金手帳・住民基本台帳のどれかが必要になってきます。日本国籍ではない方はパスポートもしくは外国人登録証明証の提示が必要になってきます。

身分証明書に関しては実際ゴールドジムに入会される場合でも必要になってくるのでご注意ください。