やっと筋トレに慣れてきたのでフィットネスグッズを見直してみる

フィットネスクラブに通い始めると気になってくるのがバッグやウェア、シューズなどです。

今回はこれからフィットネスクラブに通おうと考えている方も参考にしていただけたら幸いな内容をお届けします。

通勤時にもプライベートの時にも使えるように選んでみました。これからももっと筋トレや水泳などフィットネスを楽しみたいのでグッズの調整は今後もしていきたいと思います。

後々後悔しないようなアイテム選び

前提条件として、数か月フィットネスクラブに通うことができ、今後も通えそうという方にかぎります。継続できなければ宝の持ち腐れになってしまうので…

大き目なバックパック

フィットネスクラブに通うときは大き目なバッグがよいと思います。シューズ、ウェア、パンツ、水着、ドリンク、プロテインなど様々なものを詰め込まなければなりません。

ビジネスバッグではシューズを入れるのが厄介です。ソールが浅かったりやわらかい素材を使っているものもありますが、それでもかさばりやすいのがシューズです。

ウェアやパンツなどはそこまでかさばりません、トレーニング後の汗を吸収したウェアをどうしまうかが課題になるくらいでしょうか。そこまで重要度は高くありません。水着も同様で収納には困りませんが持ち帰るときのことを一応考えておきましょう。

ここまでで考えてみるとやはりシューズが問題になってきます。打開策としてはフィットネスクラブにはだいたい設置されているプライベートロッカー(契約ロッカー)があるのでそちらを契約するとバッグがかさばらなくなります。

自分の場合ほかのフィットネスクラブにも体験をしたりするので少し大きめのバックパックがちょうどよいです。

通勤時はバックパックで会社にはビジネスバッグを置いておく方がよいかと思います。

オークリー(OAKLEY) HM STRAP BOXPACK バックパック

ボトルは大き目サイズ

個人差がありますが自分はトレーニング中はガブガブと水分補給がしたいタイプです。かなりの汗っかきみたいなので水分がないとすぐにピヨってしまいます。

以前お世話になったパーソナルトレーナーからの影響もあり NALGENE TRITAN の1リットルボトルを筋トレスタート当初から愛用しています。

しかもNALGENE TRITANは耐熱耐冷温度が-20℃~100℃なので、凍らせることも暖かい飲み物を入れることもできます!少し凍らせておいてトレーニングするときに常温の水を入れて溶かしながら飲むのもよいかと思います。

細口ボトルはBCAAなどの粉末を入れるときに少し不便でもあるので個人的には広口をおすすめしています。ただ広口なので飲むとき少し気を使うかもしれません。私はたまにこぼしてしまいます…イージーシッパーもありますが別売りです。

ちなみに上のバックパック(オークリー HM STRAP BOXPACK バックパック)のサイドにボトル入れるスペースがあるのですがぴったりおさまりました!!

ウェアなどはそれなりに高機能を選ぶ

最近ウェアを洗うタイミングがずれてしまってユニクロでウェアを何回か購入する機会がありましたが、なんと言うかあまり機能性はよくありません…いっつも汗びっしょりに……安いウェアはそれなりの機能ですね…

パンツは最近お気に入りのオークリーのパンツを使用しています。ハーフパンツで最近パッツン気味になってきましたが気に入っています。

OAKLEY(オークリー) ハーフパンツ

オークリーのパンツは少し細身です。とは言え汗をかいてもスッキリなはき心地です。もう少ししたらご褒美に買い換えようかと思います!!

余談ですがそろそろトレーニングベルトも付けてみてはと今お世話になっているゴールドジムのスタッフに助言をいただきました。必要なグッズが増えそうな予感です。

このページのタイトルとURLをコピーする