筋トレおやつに最適!セブンイレブンとローソンの干芋を食べてみた

優しい甘さ、しっかりとした食べごたえがある間食に最適な干芋を今回は紹介。コンビニにも売っているので是非チェックしてみてください!

そのなかで今回はおすすめのローソンとセブンイレブンの干芋を食べてみました!!どちらも食べきりサイズかと思うのでぜひ食べてみてください。

もちろん栄養価も高いのでダイエッターの方も増量期の方もぜひ積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか??

筋トレに干芋が良い理由

干芋の栄養といえば豊富な食物繊維と低GI食品です。血糖値の上昇が比較的ゆるやかで太りにくい食材と言われています。ただしカロリーは多いので食べ過ぎにはご注意ください。

カリウムも豊富に含まれているのでむくみやすい方にもおすすめな食べ物です。食べごたえもあるので完食にぴったりです。

ただし干芋は食べ始めると手が止まらないです。先程も申しましたがカロリーは少なくはありません。100gあたり303カロリーと白米の100gカロリーとさほど変わりません…

筋トレを行うときなどにはカロリー摂取には最適ですがオフの日に大量に摂取すると問題かと思います……

干芋は保存がききやすいです。冷蔵や冷凍保存も可能です。冷凍保存する場合は約3ヶ月は保存することができます。

干芋はカビてしまうとちょっと見分けがつきにくかったりもします。

ローソンとセブンイレブンの干芋を紹介していきたいと思います。開けてから気づいたのですがパッケージと一緒に撮影しなかった……ごめんなさい。

有機栽培の干し芋スティック

まずはローソンの有機栽培の干し芋スティックから。

この記事を書く前から食べているのがこちらの干芋です。会社の近くにローソンがあるのが理由です。

数回食べましたが少し硬さがある干芋かと思います。物によってはびっしりと白くなっているものもあります。白い粉は糖分なので安心してください。

内容量も95gなので完食用のお菓子としても良いかと思います。

エネルギー 270Kcal
タンパク質 4.2g
脂質 0.4g
炭水化物 64.8g
糖質 59.9g
食物繊維 4.9g

セブンプレミアム 干しいも

続いてセブンイレブンから発売されているセブンプレミアム 干しいもの紹介。

ローソンの干芋より内容量は多く160g入っています。たくさん食べたい時はセブンが良いかと思います。気持ちローソンよりも柔らかい感じがします。しっとり感があります。

こういう自然のお菓子は物によって硬さがあるのでなんとも言えませんが……

干芋100gあたり
エネルギー 260Kcal
タンパク質 3.9g
脂質 0.5g
炭水化物 62.4g
糖質 57.4g
食物繊維 5.0g

食べきりサイズの干芋が良い

ネットでは多くの干芋を購入することができます。干芋のまとめ買いもできます。

ただ値段の高騰もあってか普通にコンビニで購入してもさほど値段的には変わらなくなってきています。

個人的には160g程度毎日摂取できたら満足なのでコンビニで購入するようにしています。新鮮な状態で干芋が楽しめるので。パッケージも半透明になっていたりするので、白い粉が確認できたりすることができます。

このページのタイトルとURLをコピーする