手軽さが良い!手軽にたんぱく質補給ができるウイダー in ゼリー プロテインを試してみた

ウイダーinゼリーシリーズは手軽さに栄養補給ができるのでちょっと忙しいときなどに助かっています。最近はカロリーメイトなども一緒に摂取しているしだいですが…

さて今回は ウイダー in ゼリー プロテイン を試してみたのでレビューします。本来のプロテインは粉状で水に溶かして飲むのが一般的ですが ウイダー in ゼリー が文字通りゼリー状のプロテイン飲料です。

普段の生活でもタンパク質を摂取!

筋トレをはじめてから少し栄養価などにも目を向けるようになりました。少しタンパク質(プロテイン)についてまとめておきたいと思います。

タンパク質は肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などに含まれており普段の食事から摂取できる栄養素の一つです。筋肉だけでなく、内臓や皮膚、髪の毛、爪などにタンパク質はあります。

肉などにタンパク質は多く含まれていますが脂質も含まれています。タンパク質を摂取するついでに脂質も多く摂取してしまうのでプロテインでタンパク質を補うのが一番と言われています。

プロテインの摂取方法、時間帯など様々ありますが、個人的には朝、昼、夜に摂取すると良いかと思います。規則正しくしすぎると疲れてしまいますし…

ビジネスシーンでも助かる

ではウイダー in ゼリー プロテインの特徴をまとめていきます。

ウイダー in ゼリーの最大の特徴はなんといっても携帯性に優れているのが魅力かと思います。ウイダー in ゼリー エネルギー同様 プロテインも同じ形状で携帯性に優れています。

ウイダー in ゼリー エネルギーはおにぎり1個分のエネルギー(180kcal)が摂取できます。ウイダー in ゼリー プロテインはその半分の90カロリー摂取することができます。

これを考えるとトレーニング前には向いていないかと思います。トレーニング中はカロリーの摂取も気にしなければならないので、どちらかと言うとウイダー in ゼリー エネルギーを摂取したほうが良いかと思います。

ウイダー in ゼリー プロテインにはホエイペプチドが5,000mg配合されているので、栄養素の吸収性も高いので運動後に摂取したほうが良いかと思います。

なんとなくウイダー in ゼリー プロテインの摂取シーンを考えると、会社のフィットネスクラブ帰りに摂取するプロテインのイメージがします。

気になるプロテインの味ですがスッキリとしたヨーグルト味です。くどくもなくスッキリしていて飲みやすいです。ゼリー状なので飲みごたえも多少あります。空腹感を抑えるのにも良いかもしれません。賞味期限も多少長いのでストックしておくこともできます。

森永 ウイダーinゼリープロテイン

このページのタイトルとURLをコピーする