トレーニングに最適な軽くて頑丈な広口ボトルなら NALGENE の Tritan がおすすめ

最近の筋トレで水分補給が物足りなく感じてきたYASEOです。トレーニング時の栄養補給、水分補給はパフォーマンス向上に関してもとても大切なことなのでしっかり摂取していきたいところです。

普段は約1時間程度のトレーニングをしているのですが思った以上にパーソナルトレーナーから出される宿題がハードで水分が少ないように感じ始めました。

そこで今回飲みやすい、大容量のボトルを買ってみたのでレビューしたいと思います。思った以上の飲みやすさもあったので満足です!!

サプリメントも入れやすい広口ボトル

今回買ったのは NALGENE(ナルゲン) から発売されているボトルシリーズの TRITAN(トライタン) です。

購入したのは広口タイプの1リットルボトルです。カラーバリエーションも豊富です。ちなみに今回購入した色はシーフォームです。クリアボトルが欲しかったのですが購入当初は品切れでした…TRITAN には細口のボトルもあります。使い分けても良いかもしれません。

広口ボトルだと手入れも簡単でと買いやすかったです。またカーボドリンクなどを作るのにもわざわざ別容器で作る手間もありません。加減はありますがけっこう乱暴に扱っても頑丈な作りです。

アメリカの容器なので oz(オンス) 表記ですが ml(ミリリットル)表記もされているので安心して容量の確認をすることが出来ます。

あと TRITAN の特徴としては気密性でしょうか。フタがしっかり閉まるので漏れがありません。まだ数回しか使ってはいませんが横にしても安心して使えます。しかも大容量のボトルにも関わらず約180gと軽いです。コンパクトとはいえませんが……

耐熱温度も 本体/-20℃・キャップ/0℃ から 本体/100℃・キャップ/120℃ と耐熱性も優れています。ただ保温性は弱いかと思います。

フィットネスクラブのトレーニングなどで使うには十分くらいの容量で使い勝手の良さかと思います。

試しに グリコ CCDドリンク を作ってみました。1リットルあたりエネルギー340kcalが補給でき効率よく水分、栄養補給ができるのでおすすめです。大袋だと10リットルなのでコストパフォーマンスにも優れています。

この手のボトルは高かったりもしますが2,000円もあれば購入できる比較的安いボトルなのでトレーニングの水分補給のボトルとして活用してみてはいかがでしょうか。

このページのタイトルとURLをコピーする