思った以上に差がある日本と海外のプロテイン代表格の比較

健康診断での身体の危機を感じ始めたのが筋トレを始めたきっかけですが、サプリメントもなにかと考えるようになったYASEOです。

今回は筋トレ時や朝食就寝前のお供に助かるプロテインについてまとめてみたいと思います。国内産のプロテインと海外産のプロテインの比較もしていきます。

昔はプロテインの飲み過ぎは肝臓に悪いと言われていましたが、だいぶ前の話で技術も進歩しているので、適度に飲むのはむしろ健康に良い飲み物になっています。体格や体質が違うにしろプロテインに関しては筋トレ大国に習うべきところがたくさんあるかと思います。

Amazonで人気の ザバス ホエイプロテイン

日本のアマゾンで不動の人気を誇っているプロテインがザバス ホエイプロテイン100です。1kgが約4,000円と若干高めのような感じがしますがホエイプロテインの中では圧倒的な人気です。

だいたいどの筋トレやエクササイズ、ダイエットのサイトなどで紹介されるプロテインに必ずと言っていいほど登場してきます。また最近では気軽に試せるトライアルタイプも登場し、プロテインを持ち運べるように工夫もされています。

下記の表は1食分の栄養素になります。10.5gはトライアルタイプ1袋の栄養素になります。

1袋(10.5g)当たり 1食分(21g)当たり
エネルギー 41kcal エネルギー 82kcal
たんぱく質 7.5g たんぱく質 15.0g
脂質 0.6g 脂質 1.2g
炭水化物 1.5g 炭水化物 2.9g
食塩相当量 0.04~0.09g ナトリウム 36~69mg
ビタミンB1 0.44mg ビタミンB1 0.87mg
ビタミンB2 0.47mg ビタミンB2 0.93mg
ナイアシン 3.2mg ナイアシン 6.4mg
ビタミンB6 0.32mg ビタミンB6 0.64mg
葉酸 42~110μg 葉酸 84~220μg
ビタミンB12 0.4~1.6μg ビタミンB12 0.8~3.1μg
パントテン酸 0.31mg パントテン酸 0.62mg
ビタミンC 44mg ビタミンC 88mg

比べてみると約半分の栄養価ですね。牛乳または水200~300mlに付属のスプーン3杯(約21g)を溶かして飲みます。だまにもなりにくく比較的飲みやすいと評判です。

プロテインを飲もうとしている方が最初に試してみるプロテインとしても有名でもありおすすめできます。他のプロテインを上げるとしたらkentaiが比較的有名所でしょうか。

タンパク質は普段の食事などではなかなか補いきれないので食生活に心配な方もぜひ取り入れて欲しい1つです。1袋で約1ヶ月はもつので値段的にも良いプロテインかと思います。

iHerbで人気の オプチマム ゴールドスタンダード

YASEOが初めて海外のプロテインに手を出したのがオプチマムのプロテインです。他にもマイプロテインと言うヨーロッパにあるメーカーも有名です。

筋トレ大国でもあるアメリカにあるオプチマムですがやはりと言うかさすがの栄養素と言えます。1回分のスクープは30gと先程のザバスと比べると若干多いですが、たんぱく質が非常に豊富(24g)です。

容量も2kgとけっこう多いのであっという間に無くなるということはありません。BCAAやグルタミンも配合されているのでトレーニングをやられている方には必要な栄養素を素早く吸収することが出来ます。

補足事実
1回分のスクープ(30.4 g)
栄養素 %毎日の値*
カロリー 120
脂肪からのカロリー 10
総脂質 1g 2%
飽和脂肪 0.5g 3%
トランス脂肪 0 g
コレステロール 30 mg 10%
ナトリウム 130 mg 5%
総炭水化物 3g 1%
1g
タンパク質 24 g 48%
ビタミンA 0%
ビタミンC 0%
カルシウム 8%
2%
食物繊維の重要な供給源ではない
*パーセントの1日の値は2,000カロリーの食事に基づいています。あなたの毎日の値はあなたのカロリーニーズに応じてより高くても低くてもよい

ゴールドスタンダードを現在は愛飲しているのですが、プロテイン特有のダマもあまりなく飲みやすいです。味に関してもダブルリッチチョコレートと書かれていてもスッキリとした飲みくちです。

甘いプロテインの場合はクッキー・アンド・クリームをおすすめします。フタを開けた瞬間から甘さがただよいますがくどくもなく飲みやすい甘さです。

適度に甘さを感じたい方はダブルリッチチョコレート、デザートのような感覚で楽しみたい方はクッキー&クリームが良いかと思います。

海外のプロテインには日本人に馴染みのない味のプロテインもあるので冒険心で買ってみるのもよいかと思います…責任は負いかねますが…

栄養素を考えると海外のプロテインは非常に優れているかと思います。ただその反面始めたばかりはお腹を下しやすい場合があります。お通じもいつもと違う感じもしますので、いきなり海外のプロテインに挑戦することはあまりおすすめできません。

プロテインに対してあまり抵抗なくなってから購入を検討してみるのが良いかと思います。iHerbe.comでイロイロなプロテインを参考にしてみるのもよいか思います。

早急にプロテインが欲しい場合はアマゾンで日本で売られているザバスなどのプロテインを購入をおすすめします。海外の場合だと早くても約4日程度の日数が必要になってきます。とは言っても4日で届くのもすごい世の中と感心してしまいますが…

また海外の買い物になるので税関などにも気をつけなければなりません。もちろん買ってはいけない禁止されているものもあるので注意が必要です。総重量も案外重要だったりもします……

筋トレをこれから始めようとお考えの方はぜひザバス ホエイプロテイン100や、トレーニングに慣れた方はオプチマム ゴールドスタンダードに挑戦してみてはいかがでしょうか?

このページのタイトルとURLをコピーする