自分の体と向き合うのに良い機会だった30代後半から筋トレをはじめた理由

約3ヶ月コツコツ地道にスポーツジムで筋トレに励んでいるYASEOです。時々パーソナルトレーナーにサポートをお願いしています。

さて筋トレの最初の節目にちかい、始めてからの3ヶ月を迎えることができたので、なぜ自分が今(30代後半)になって筋トレを始めたのかイロイロとまとめていきたいと思います。筋トレ自体の内容は薄いかもしれませんが継続している理由を今回残せたらと思っています。

スポンサードリンク

そもそもの始まり

筋トレを始めたきっかけは家の近くに24時間ジムができたことが1つとしてあげられますが、どちらかと言うと精神面的なことが大きかったりもします。

健康診断時に測定した体重で思った以上に減りが大きかったことに驚いたのがきっかけで「このままでは危なくなるかも」と思い始めました。それと同時に仕事面でメンタル面が良くない方向に走ってしまい鬱のような感じになり少し落ち着いたときに「なにか他のことをしてみようか」と思えるようになって「そういえばジムができるから、前みたいに体を動かしてみようか」と思って行動したのがきっかけです。

水泳や陸上を学生時代にやっていたので運動に関しては抵抗はありませんでしたし、フィットネス業界にもいたのでトレーニングには興味がありました。筋トレできる環境に身をおいていたにも関わらずやらずに逃げていました…もったいないと今では後悔です…

1からしっかり取り組んでいこうとジムに入会し約1日おきのトレーニングを開始することになりました。

パーソナルトレーナーにお願いした理由

筋トレを開始するにあたって一緒にお願いしたのが、パーソナルトレーニングでした。

今で筋トレのメニュー等ネットなどで検索することもできますし、トレーニングのやり方などの動画も豊富にあります。ですがお金を出してPT(パーソナルトレーナー)にお願いしたのは、今の自分のことを理解してもらい今後の目標へどのような方法で取り組んでいくべきかアドバイスが欲しくてお願いしました。

結果的には満足できるトレーニングを継続的に行えるようになりました。飛躍的な成長ではありませんが階段を着実に上っている感じがします。

PTの励みもとても頼もしく感じ、気持ちが落ちていた自分には良い薬にもなりました。人をサポートをするプロって感じでしょうか…隔週ではありますが続けてみて良かったとしみじみ感じます。

具体的な成長を意識していない

本来であれば目標を持ってトレーニングすることが一般的みたいですね。カラダを大きくしたいだけでなく「女性にもてたいから筋トレをする」というのも具体的な目標につながるみたいです。

と言いましてもYASEOは、始めたときからこれと言った目標があるわけでもなく取り組んでいます。太りたいという大きすぎる目標はありましたが…少しは目標の変化はありますがまだ具体的な目標とはいえないレベルです。

今後は具体的な目標をパーソナルトレーナーに伝え取り組んでいきたいと思います。