24時間フィットネスに約3ヶ月…通ってみて大手フィットネスクラブと比べてみて感じたこと

24時間営業しているフィットネスクラブをご存知ですか?東京都内であればエニタイムフィットネスファストジム24が比較的有名かと思います。大手のフィットネスクラブも24時間営業している店舗も増えてきています。

今回は新規オープンから通っている24時間ジムで感じたことをまとめていきたいと思います。以前勤務していた大手フィットネスクラブとの比較もしてみたいと思います。

家チカ・駅チカで目につきやすい

フィットネスクラブを探す、入会するうえで重要になってくるポイントの1つがジムまでの距離です。ファストジム24は比較的駅から近い場所にジムがあります。エニタイムフィットネスの場合は店舗数は多いけど駅から遠い場所にジムがあったりします。

YASEOの場合は駅から近い、家から近いということでファストジム24を選びました。

なぜ家から近い、駅から近いジムを選択かは、普段の生活において駅は毎日のように利用するからです。通り道でもあり嫌でも視界に入ったり意識することができます。よくフィットネスクラブの退会理由としてあげられるのが距離や場所が上げられます。

通勤途中にフィットネスクラブがあったりすると気軽さが芽生えやすくなります。フィットネスは継続あってこその施設かと思うのでライフスタイルに無理なく溶け込めるくらいの距離暮にあったほうが良いかと思います。

たしかに魅力的なプログラムやマシンの種類が豊富だったりすると通ってみたくなるかと思いますが、暮らしに馴染みやすいかをまず考えたほうが良いかと思います。YASEOもですが初心者の場合まずは施設に通い続けることがもっとも重要なことだと思います。

24時間ジムの場合、特別なことがない限り時間にも拘束されることがないのでハードルは少し低くなり通いやすいかと思います。

省スペースで限られた空間とシンプルな施設

24時間ジムの特徴はマシンジムに特化した省スペースのスポーツジムが一般的です。プールなどもなく筋力トレーニングやカーディオエクササイズマシンなどが設置されています。

フィットネスクラブは施設の規模が比較的大きかったりしますが、24時間ジムはレッスンスタジオよりも少し大きくしたくらいの大きさかと思います。お世辞にも広いとはいえません。ただ施設維持などを考えるとだとうな規模かと思いました。

少子ペースなのでトレーニングマシーンも必要最小限です。複数台あるマシンはカーディオくらいでしょうか。フリーウェイトゾーンも広くはありません3人位でいっぱいになります……

なので混み合っている時間帯はゆずりあっての利用を心がけなければなりません。とは言っても24時間ジムは現状利用者もあまり多くなくそこまで混み合うという印象はありません。

大手フィットネスクラブの場合、混み合う時間はだいたい朝や夜が多い感じがし、特に夕方以降が新規会員、既存会員ともに多く利用する感じがします。会員種類もイブニング会員があったりと会社帰りの方をターゲットとしたプランも用意されているところもあります。

夕方から夜にかけては思った以上の混み具合で同じマシンが複数台あっても埋まってしまう場合があります。フリーウェイトゾーンも同様使えない時もあります。一概にも大規模だからと言って快適にトレーニングできるとは限りません。入会される際は利用時間を想定して混み合う時間帯を入会前にきいておくのもよいかと思います。

またシンプルな施設と書きましたが、入会してからは更衣室で着替えて共有のロッカーに荷物をしまってトレーニングするという流れです。

入館退館は会員証や専用のカードキーで行います。全営業日施設が利用できるのでチェックイン・チェックアウトもスムーズです。

スタッフは24時間いるわけではなく施設にもよりますが10時から20時くらいの時間帯には勤務されています。入会退会の手続きなど事務作業がメインの業務かと思いますがマシンの使い方なども教えてくれる場合もあります。

どちらかと言えばモクモクとトレーニングするだけの環境かと思います。コミュニケーションがしたい方にはちょっとさみしく感じるかもしれません。

ちなみにスタッフが不在のときの安全面ですが、監視カメラが多く設置されているので防犯面は万全かと思います。施設内を観察してみましたが死角がないと感じました。もちろん更衣室などには設置されていないので安心してください。

いかがでしたか?最近では大手フィットネスクラブも24時間営業する施設が多くなってきました。

フィットネスクラブを探す参考になりましたでしょうか?YASEOももうしばらくはマシンジムに慣れるまで地元の24時間ジムで頑張ってワークアウトに励みたいと思います。