痩せ型の男が効率よく太るために摂取したサプリメントや食べ物について

YASEOは昔からの痩せ型体型の男です。太ることも一苦労…友達の女性からは「また痩せた?」などとちょっと傷つく言葉を浴びながら今に至ります。

そこで2017年の2月より太るためにサプリメントを摂取したり食べ物を工夫したり、ジムに通うようになったりと試行錯誤をして、なんとか約1ヶ月で4kgの体重増加することができました。

そこで今回は1ヶ月で太るために行ったことをまとめておきたいと思います。個人差はあるかと思いますが思った以上の効果があったのでぜひ太りたいとお悩みの方は実践してみてください。

ホエイプロテインではなくウエイトゲイナーを飲む

太るためにはプロテインが良いとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、実際はウエイトゲイナー(ウエイトゲイン)を摂取します。

見た目などはホエイプロテインなどと同じで見分けがつきにくいですが粉末に含まれている栄養素が違います。

ホエイプロテインにもタンパク質や炭水化物が含まれてはいますが、ウエイトゲイナーのほうが多くの栄養素が含まれています。それに伴い脂質も含まれているので飲みつづけに注意も必要だったりもします。

YASEOのようにハードゲイナー(太ることが難しい方)にはぜひ飲んで欲しいサプリメントです。

鶏胸肉や牛肉の摂取量を増やす

お昼ご飯、晩ごはん…何を食べるか迷いますね。YASEOは夜にガッツリ食べて昼はおとなしめに食べていたのですが、昼と夜のご飯の量を均等にしました。

夕ご飯は節約もかねて自炊をするようにし、牛肉や鶏肉(胸肉)を使ったレシピを考えています。胸肉や牛肉には豊富なタンパク質があるので筋肉を作るのにも最適な食材です。

量を食べる感じではなく食事の回数を増やすと良いかと思います。夕飯なども分割して摂取するのもよいかと思います。

とにかく朝昼夜にご飯を食べる

最後に太るために重要なことをまとめて終わりたいと思います。

先程書いた内容は太るためのサプリメントや食材についてまとめましたが、結局太るために重要なことは朝昼晩の食事が重要になってきます。

自分の基礎代謝量も知っておくとどのくらいの量を食べ、足りない分はサプリメントで補うか見えてきます。

例えば以下の内容でも良いかと思います。朝食は正直今も怠っているところはありますが体重増加につながっています。

朝食
ウエイトゲイナー、バナナ、おにぎりなど
昼食
牛や鶏肉などの料理
間食
空腹感をなくすプロテインバーなど
夕食
牛や鶏肉などの料理
就寝前
ウエイトゲイナーを牛乳で割る

朝食と就寝前には必ずウエイトゲイナーを摂取します。タンパク質や炭水化物などが豊富に入っているので1日の摂取カロリーのサポートをしてくれます。

就寝前に牛乳で割ったウエイトゲイナーを飲むようにしたのは、個人的に横になると空腹感が出てくるのでゆっくり消化できるように牛乳で割っています。そのおかげもあり空腹感は少なくなりました。

昼食や夕食メニューはなんでも良いかと思いますが食事を抜くことだけは避けたほうが良いかと思います。忙しくとも何かしら口にすることが重要かと思います。おにぎり1個分の栄養補給ができるウイダーinゼリーもおすすめです。

YASEOはウエイトゲイナーを摂取することからはじめフィットネスクラブで筋トレを励むようになり、食事に気を使うようになり体重を増やしていきました。

お腹をぽっこり出したくないのであれば、脂肪を筋肉に変えていくのも必要なことかと思います。太るためには間食も重要な栄養補給になるので、太りたいとお考えの方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

痩せ型の男YASEOが実践した内容になりますが女性の方にも効果があるかと思います。