フィットネスクラブ通いに挫折してしまう傾向にある方の特徴と打開策

フィットネスクラブって、はまるとずっと通っていられる施設です。フィットネスクラブに勤務していたときに感じたことは1年以上適度にフィットネスクラブに通われている方は長く続く傾向にあります。

3ヶ月から6ヶ月くらいまでが辛抱時な感じもします。3ヶ月と決めたのはフィットネスクラブの会費引き落としがだいたいそのくらいから始まる、または約3ヶ月のトレーニングで何かしら成果が出始める時期でもあるのでこの時期がターニングポイントだと言われています。

今回はフィットネスクラブに通われてもすぐに退会してしまう傾向にある方の特徴や、長続きできる方法をいくつか紹介したいと思います。

フィットネスクラブに通うのが少なくなっていく

初めてフィットネスクラブに通う方に多いのが入会してから1週間~2週間くらいは1日おきなど定期的に通うのですが次第にペースが2日あいたり間隔が広くなってきます。

フィットネスクラブに通うスケジュールも予定に入れているかと思いますが、時間や曜日が定まっていないスケジュールもあまり良くないので、習い事のように決められた曜日、時間を予め決めておくとよいかと思います。多く設定してしまうと気持ちが滅入ってしまうかもしれないのでほどほどに!!

無理があまりないペースで通う

入会当初は無理に通い続けないほうが得策かとYASEOは思います。目標がある場合は通いやすいかと思いますがモチベーションが高いだけではやや通い続けるには心細いように感じます。

1日おきにトレーニングすると良いとされていますが最初のうちは「あっ!フィットネスクラブに行かなきゃ」と感じたら足を運ぶでもよいかとおもいます。

フィットネスクラブの場所にも飲んだ位がある場合もあります。「人気の施設だから決めた!」とかも挫折の要因になってしまうので自身の行動範囲内にあるフィットネスクラブを選ぶと通いやすいかと思います。

フィットネスクラブに慣れてきたら施設を変えてみるのも楽しみになるので、まずはフィットネスクラブの施設が楽しい場所と思えるような通い方を考えてみてはいかがでしょうか。

フィットネスクラブでガス抜きできていない

フィットネスクラブに通い始めると必ずストレスに感じることが出てくるかと思います。静かにトレーニングしたいのにうるさいお客がいる…マシンジムが占領されているなど大きな悩みから小さな悩みまで様々です。

本来は譲り合って魔神を使うのが一般的ですが言い出せない場合は様子をうかがいながら違うメニューを取り入れてみたいしてみてください、それでもなかなか移動してもらえない場合はスタッフに相談してもよいかと思います。似たような効果があるマシンを紹介してもらうのも良いかもしれません。

フィットネス空間はいがいとストレスがある空間でもあるので溜め込みすぎずガス抜きできるように心がけておかなければならないかと思います。

休みたいときにはしっかり休む

癖をつけてしまっては良くはありませんが、体調面でも精神面でも休みたいと感じたときはしっかり休んでください。トレーニングしてもなかなか成果にならなくてモヤモヤしてしまうかもしれません……

諦めてしまってはもともこもないので、そんなときは思いっきり休んでください。そして次のトレーニングのことを考えてみてください。自分がなりたい体型でも良いので先のことを少しでも考えてみると「フィットネスクラブにいかなくちゃ!」と思えるようになるかと思います。

習い事ではないからこそフィットネスクラブに通うことは少し難しいかもしれませんが、継続は必ず自分に返ってくるので少しだけ意識してみてください。