スポーツジム

東京にある24時間営業のフィットネスクラブの比較

YASEO LOGを運営するにあたってフィットネスクラブ選びはちょっと慎重になりました。そして24時間運営のフィットネスクラブに通うことにしましたYASEOです。

東京は数多くの24時間フィットネスがあるので正直迷いましたが、似ているようで微妙に違うのも24時間フィットネスクラブの特徴です…

今回は東京都内にある24時間営業のフィットネスクラブの特徴をふまえつつご紹介していきたいと思います。

全米NO.1 24時間ジム エニタイムフィットネス

まず最初にチェックしたのがエニタイムフィットネスでした。海外では24時間ジムは一般的な感じみたいです。それにしても世界3200店舗以上って……日本の新規店も続々オープンしています。2020年度末に国内500店舗を目指すみたいです。

月会費に関しては地域ごとに若干値段が変わってきますが大手のフィットネスクラブに比べると安いです。しかも世界中のエニタイムフィットネスを24時間365日利用できるのがポイントです。

エニタイムフィットネスの施設は、24時間365日の防犯カメラによる監視体制で女性の方も安心して利用できます。シャワールームは完備されています施設によってはWi-Fiも完備しているところもあるみたいです。Wi-Fiあるとなにかと助かりますね。

こう言う24時間フィットネスは機器の量などは正直少ないですが24時間使えるのでお客が少ない時間帯を計算して通うのも良いかもしれません。

エニタイムフィットネスは駅近に施設があるので会社帰りなどにも通いやすいです。パーソナルトレーニングも施設によっては行っているみたいです。

ティップネスが運営24時間フィットネス FAST GYM 24

つぎに紹介するのはエニタイムフィットネスと似ていますが日本の大手フィットネスクラブで有名なティップネスが運営している24時間フィットネスクラブのFAST GYM 24です。

月会費に関しても7,000円程度で24時間いつでも通うことができます。駅からも近くエニタイムフィットネスと運営目的は似ている感じがします。

FAST GYM 24もエニタイムフィットネス同様専用の専用のキー(カード)で入退場します。防犯カメラも設置されているので深夜の女性の利用も安心かと思います。

最近ではプラスいくらかで他店舗使えるプランも用意されています。日本らしいフィットネスクラブを演出している感じの清潔感のある施設です。

上で紹介したフィットネスクラブが東京都内で24時間営業として有名なところかと思います。FAST GYM 24は大手フィットネスクラブのティップネスが運用しているので次に紹介する項目にも該当するかと思いますが、ティップネスとのスタンスとは違うので別枠として紹介いたしました。

自分はFAST GYM 24に入会しました。フランクな感じはエニタイムフィットネス、ちょっとかしこまった感じがFAST GYM 24な感じがしましたがどちらもファーストインプレッションは良かったです。

24時間営業 大手フィットネスクラブ

JOYFIT24

はじめてフィットネスクラブに通う人にも優しいカウンセリングが無料でついているのが特徴です。北海道、関東、近畿、九州と店舗を展開しています。最近では上海にも上陸しています。

ゴールドジム

数は少ないですがゴールドジムも24時間営業のところがあります。ただ都会のほうに集中していて郊外はまだまだのところが多いみたいです。

大手フィットネスクラブも24時間営業に方向転換したり激戦区も増えてきたりしてきていますが、駅チカだったり気軽さが24時間運営のフィットネスクラブにはあるので、興味のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

それにしても個人的な感覚ですが最近のフィットネスクラブは他店舗と協力しながらフィットネス業界を盛り上げている感じがします。会員の取り合いで一時期ひどかった感じもしますが店舗展開も利用者目線に変わってきている感じがします。